オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 車両情報

BMW Z4(E85) Mロードスターのタイヤサイズ!

更新日:

BMW Z4(E85) の中でも別格なのが、Z4 Mロードスターです!

エンジンの排気量は、3.2 Lに拡大され、最高出力は343PSまで高められ、最大トルク37.2kgf·mと非常に太くなっています。

そして、唯一マニュアルトランスミッション(6速MT)を搭載しています。

そして、タイヤサイズも微妙に変更されているのです。

スポンサーリンク


Mのタイヤサイズ

カーセンサー の Z4 Mロードスター のページを見ると!

前輪:225/45R18

後輪:255/40R18

と書かれています。

M以外のZ4で、同じ18インチタイヤを履く時のタイヤサイズは!

前輪:225/40R18

後輪:255/35R18

です。

タイヤの幅は、同じですが、偏平率に違いがあります!

ということは、タイヤの外径も違ってくることになります。

▼ フロントタイヤ(前輪)

  Z4 ロードスター Z4 Mロードスター
タイヤサイズ 225/40R18 225/45R18
ホイール径 18インチ 18インチ
タイヤ幅 225mm 225mm
偏平率 40% 45%
タイヤ外径 637mm 659mm

タイヤの外径差は、+22mm!

▼ リアタイヤ(後輪)

  Z4 ロードスター Z4 Mロードスター
タイヤサイズ 255/35R18 255/40R18
ホイール径 18インチ 18インチ
タイヤ幅 255mm 255mm
偏平率 35% 40%
タイヤ外径 635mm 661mm

タイヤの外径差は、+26mm!

数字だけ見ると、かなり大きくなるような印象を受けます。

÷2した分だけ、車高もアップするハズです。

それと、スピードメーターの誤差も生じるでしょう。

今回、BMW Z4 Mロードスターのタイヤサイズ等を調べてみたのは、愛車のBMW Z4(E85) 3.0iに、BMW Z4 Mロードスター用のアルミホイールを装着できるかどうか?

これを確認したかったからです!

タイヤサイズ的には、フェンダーとのクリアランス等から考えると、なんとか履けそうな気がしました。

車高は上がってしまうので、同じ車高を維持するならば、車高の調整が必要になります。

幸い車高調なので、その辺の問題もクリアーできそうです。

スピードメーターの誤差に関しては、計算上、スピードメーターが40km/hを差している時、実際には1.6km/h速い、41.6km/hで走っていることになります。

1.6÷40×100=4

よって、この時のスピードメーターの誤差は、4%です。

平成18年までに製作された車の場合は、31km/hから44.4km/hまでの範囲に収まっていれば、車検的な問題はないそうなので、これもクリアー!

因みに、100km/hで走行しているときの実速度は104.09km/hです。

⇒スピードメーター誤差計算機

あとは、リム幅とインセット(オフセット)も関係してくると思うので、その辺の計算も必要です。

ということで、ここからは、Z4標準サイズではなく、今履いているアドバンレーシングRSと入れ替えた場合で計算してみます。

リムサイズは、フロント・リア共に19×8.5J インセット38mmです。

Z4 Mロードスター用

オートバックスのページに、Z4 Mロードスター 2006(平成18)年4月~2010(平成22)年4月 純正ホイールサイズとして以下のデータが掲載されていました。

・フロント 18インチ X 8.0J(+42)

・リア 18インチ X 9.0J(+30)

このデータを参考にオートウェイさんでマッチングをチェックしてみます!

ホイールマッチング計算機

まずはリアホイールから!

ホイールマッチング計算(リヤ計算結果)

⇒ホイールマッチング計算機

外側に14mm移動ですね。

リアホイールの状態

どうでしょうか?

余裕で行けそうな気もしますが、タイア外径が大きくなることを考えると!

フェンダーとのクリアランスが、ほぼ無い状態になりそうです(汗

つぎはフロントホイール!

ホイールマッチング計算(フロント計算結果)

⇒ホイールマッチング計算機

内側に10mm移動です。

ツライチからは少し内側に入りますが、タイヤ幅は225mmで同じなので、問題はなさそうです。

標準17インチホイールだと、8.0J(+47)のようなので、それよりは外側に5mmなので、サスペンションとの接触も大丈夫そうです!

Z4 標準のサスペンションを装着していませんが…。

この検証結果からすれば、 Z4 Mロードスター標準のタイヤサイズとアルミホイールを履くことが出来そうです。

もし無理なら、タイヤ外径は変えずに、ホイールだけ流用するのも悪くなさそうですが、新しくタイヤを購入するとなると、結構な出費です。

Z4 Mロードスターの中古車

中古になっても!

Z4 ロードスターと比べると格段に価格が高い!

圧倒的に流通台数が少ないので、希少性があるのでしょう。

⇒ カーセンサーで見てみる!

-BMW Z4(E85) 前期, 車両情報

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.