オープンカーで行こう!ルーフ全開で/OPEN CARS
フォルクスワーゲンゴルフカブリオレバックショット
オープンカーで行こう!予算100万円以内で探すオープンカーセリカ コンバーチブル

セリカ コンバーチブル

□ST162C

□ST183C

□ST202C

市場価格は、CarSensor.net、Goo-net等を参考に独自に算出(2005年3月時)
※走行距離や修復歴などの要素に大きく左右されます。


ST162C

受注生産車であった為、流通台数は極端に少ないと思われる!

現時点で販売車両を確認できなかったので、対象外としました。

業者間オークションでの取引データも見つかりませんでした。

ST183C

アメリカのスペシャルモデル製作メーカーであるASC社が製作担当。

グレードは、ノーマルグレードの「コンバーチブル」と豪華仕様の「コンバーチブル・タイプG」

生産期間 1990年8月〜1993年9月
駆動方式 FF
ミッション AT/MT
乗車定員 4名
幌の開閉 電動
リヤ窓 ビニール製
市場価格 25〜70万円

10年以上経過した車両となりますが、走行5万キロ以内の車両でも100万円以内で手が届きそうです!


ST202C

前作までと同様に、完成車をアメリカのASC社に運んでコンバーチブル化するという手法が取られました。

グレードは、アルミホイール、ABS、本革ステアリング、スーパーライブサウンドシステム、オートエアコンを標準装備とする豪華グレードの「コンバーチブル」と兼価グレードの「コンバーチブル・タイプX」

生産期間 1994年9月〜1999年8月
駆動方式 FF
ミッション AT/MT
乗車定員 4名
幌の開閉 電動
リヤ窓 ガラス製
市場価格 85〜165万円

平成6年から平成11年まで生産されていたこともあり、高年式、少走行車は100万円台後半で、諸費用を含めると200万円程度の資金が必要となりそうです。

走行距離8〜10万キロの車両であれば、100万円以内も可能かと思われます。

しかしメンテナンス費用も多少必要となるので、予算100万円であれば、見送った方が無難な車両になります。

車買取

オープンカーで行こう!予算100万円以内で探すオープンカーセリカ コンバーチブル

マツダ・ユーノスロードスター

そうだぁ!マツダのロードスターで行こう!NA8C.NETユーノスです。

正直なところオープンカーってどう?ロードスター(NA8C)の整備を中心にオープンカーの魅力を探究!

自動車の買取情報-200X

役立つ!厳選した自動車の買取や査定などの情報です。車の下取価格をGETしよう。

ただ今、無料でインターネット査定を実施中です!!自動車の買取の相場をしらべるなら、自動車情報-200X