オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 DIY

クルーズコントロール取付(準備編)

投稿日:

BMW純正のスイッチを取り付けるだけで、クルーズコントロール機能が使えるようになるようなので、私のBMW Z4(E85)3.0iでも大丈夫か?

まずは確認作業から始めてみました。

ここの中を確認

スポンサーリンク


コネクター探し

探しというよりは、確認作業です。

ステアリングコラムのカバーを外すと使われていないコネクターが有るようです。

遊んでいるコネクターが無ければ、スイッチを購入しても無駄になってしまうので、要チェック!

カバー下側

ステアリングホイールのロックレバー脇に、カバーを固定している+ネジが一本あるので取り外します。

ハンドルロックのレバーも必要に応じて、位置を変更。

固定ネジ

あとは下側のカバーと上側のカバーを分離するだけなのですが…。

コラムカバーのロック部分

ステアリング側のロック部分が外れません!

もう少しで外れそうな感じもあるのですが…。

爪が掛かっているような感じでもあって、無理な力を加えてしまうとカバーが割れる可能性が高いです。

でもロックの構造が分からないので、どうしたものかと??

暫く頭を悩ませました。

ここが外れないと始まらないので、いっそのこと壊してしまおうかとも…。

でもガチャガチャやっているうちに、ふと解除のイメージが湧きました。

ロック解除の方向

上側のパネルを前側に押しながら、下側のパネルを手前に引いて下方向へというイメージで外れました!

上側のロック部分(右側)

↑上側のロック部分です。

上下に動かしたので、少しダメージありな感じです。

その遊びが出来た分、なんとなく構造が分かったので仕方ない所です。

この程度であれば、取り付けの問題もないと思いますので…。

下側のロック部分

↑下側には突起があり、上側のフックした嵌っているような感じです。

まっすぐというよりは、45度くらいの角度が付いています。

文章だけでは上手く伝えきれないですが、このロックを外すには少しコツが必要になると思います。

上側のロック部分(左側)

↑反対側も同様です。

下側のロック部分(左側)

黒色コネクター

すこし画像だと分かりにくいですが、黒色の4ピンコネクタを発見!

クルコン用のコネクター

おそらくこのコネクターが、クルーズコントロールスイッチ用だと思います。

部品発注

BMWディーラーにて注文しました。

在庫の方が、7個あるということで、翌日にゲット!

価格は、21,600円(8%税込)でした。

部品番号:6131 6940 989

クルーズコントロールスイッチ

これで準備万端!

クルーズコントロール取付(作業編)

-BMW Z4(E85) 前期, DIY

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.