オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

マストアイテム

ドライブレコーダーで走行中も駐車中も撮影!

投稿日:

車を運転するうえで欠かせないアイテムとなったドライブレコーダー!

一般的にも認知度が高まり、取り付けている方も増えてきています。

ドライブレコーダーの事例

一般向けのドライブレコーダーが登場し始めた2007年ごろは、交通事故の記録を目的として、衝突などのGを検知した前後を記録するタイプでしたが、今では常時録画が主流となっています。

さらに、交通事故の記録以外にも、悪戯や車上荒らし、当て逃げ等を記録する目的で利用できる多機能な機種も増えています。

そして画質の方も登場当初から比べると、格段に高画質化が進んでいます。

Wi-Fiでの接続もできて、記録した映像をSNSなどへすぐにアップロードしたり、前方の記録に加えて後方や車内の記録もできるようにカメラが2台付いていたり、360°撮影できる機種もあったり、暗い場所でも明るく撮影できるナイト系の機能を搭載していたり…。

どれを選べばよいのか?

迷ってしまうくらい機種も豊富になっています。

スポンサーリンク


ドラレコ映像

ドライブレコーダーの映像

機種(機能)によっても少し変わりますが、BMW Z4に取り付けているガーミンのドライブレコーダーだと!

前方の映像に加えて、「日時」「位置情報」「走行速度」も分かります。

映像に関しては、高画質であればあるほど良いと思いますが、ファイル容量が増えるので、撮影時間(残せる時間)は短くなります。

このガーミンのドライブレコーダーでは、最高解像度はフルHD(1920x1080)ですが、駐車中の撮影も重視して、一つ解像度設定を落として、HD(1280x720)を利用しています。

交通事故を想定した場合は、このくらいの解像度でも問題ないと思うので!

市販されているドライブレコーダーには、もっと解像度の高い設定がある機種や固定の機種、数ある中から選んで使える機種があります。

ドラレコを買うなら

価格も数千円から数万円まで幅広いので、予算で選ぶか?

欲しい機能が付いているモデルを選ぶか?

画質を最優先で選ぶか?

ドライブレコーダー選びの基準は、人によりけりです。

個人的な主観で言えば、高画質・長時間録画・駐車中監視あたりを重視したいと思います。

可能であれば、後方の録画も欲しいです。

ただBMW Z4だと、屋根が開くのでリアガラスにカメラを取り付けるのは難しいです。

室内と合わせて、後方も撮影する感じになるか、ウインドディフレクターに小型のカメラを取り付けるといった感じになるかと…。

現在取り付けているガーミンのドライブレコーダーには、本体以外のカメラがないので、ドライブレコーダーを買い替えるか、もう一台ドライブレコーダーを取り付ける必要ありです。

でも大方、今のガーミンのドラレコに満足しています!

ドライブレコーダーを取り付ける目的を決めて、これはと思うドライブレコーダーを探してみましょう。

ドライブレコーダーの有無で、人生を大きく左右することもありますので!

大袈裟だと思われるかもしれませんが、事故状況が分かるのと分からないのとでは、大違いです。

ドラレコ

色々な機種から選ぶ!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

ガーミン

駐車中も録画OK!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

コムテック

人気No1のメーカー!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

2カメラ

前後方向を同時記録!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

全方向

360°撮影!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

-マストアイテム

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.