オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 車両情報

ヒューズBOX(室内)の位置と配列 前期 Z4(E85) 3.0i

更新日:

ドライブレコーダーやレーダー探知機などの電装部品を取り付ける為に、ヒューズボックス(室内)の位置と配列などを調べてみました。

現車は、前期型のBMW Z4(E85) 3.0i 右ハンドルです。

ヒューズBOX(室内)の位置

助手席側にあるグローブボックスの奥にありました。

前期型のBMW Z4(E85) 3.0i 右ハンドルの室内ヒューズボックス

↑画像の状態までは、↓以下のページで紹介しています。

グローブBOX取り外し! BMW Z4(E85) 右ハンドル

スポンサーリンク


ヒューズの種類

平型ヒューズです。

平型ヒューズ 15A 青色

ヒューズの配列

沢山ヒューズが並んでいる右側に、Fuse card Z4と書かれたカードが配置されていました。

フューズカード Z4

中身を確認してみると!

ヒューズの配置図

ヒューズの配列とヒューズ容量が書かれた部分と、各装置と接続しているヒューズの位置が書かれていました。

ヒューズ対応装置表

例えば、Cigerette lighter(シガーライター)は、5番なのでF5(15A)を示していると思われます。

ただし、このBMW Z4の場合、常時電源が来ている状態なので、バッテリー電源として活用する感じに?!

検電テスターによる通電状態確認

実際の作業に関しては、検電テスター等で、実際に調べて確認するのが、確実だと思います。

-BMW Z4(E85) 前期, 車両情報

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.