オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4 中古車

BMW Z4を買うなら!

投稿日:

BMW Z4の魅力は、オープンカーである点が一つ!

さらに、スポーツカーとしての要素も兼ね備えているので、運転しても楽しい車である点です。

中古で購入したBMW Z4

ただ残念なことに新車で、このBMW Z4を手に入れることが出来ません。

※2018年5月時点。

新型のBMW Z4が発売になるのもそう遠くはない話だと思いますが…。

ということで、中古のBMW Z4を買うなら知っておくと良いと思う事などを、BMW Z4の中古車を購入した私の目線で紹介しようと思います。

スポンサーリンク


BMW Z4 概要

BMW Z3の実質的な後継車種として、2003年1月に日本でも発売が開始されました。

ということで、初代 BMW Z4は、2003年なので平成15年式が一番古いモデルとなります。

グレードは、「Z4 3.0i」「Z4 2.5i」の2グレード!

いずれもトランスミッションは、5速ATです。

ハンドルは右のみ。

2003年5月

「Z4 3.0i」に、「Z4 3.0i SMG」が追加されました。

SMGは、マニュアルトランスミッションに油圧式の自動クラッチシステムを搭載し、2ペダル化したセミATです。

左ハンドルで登場!

2004年6月に右ハンドルも導入されたようです。

2003年10月

「Z4 2.2i」が追加されました。

グレード名が示す通り、これまでに設定のなかった排気量2.2Lのエンジンを搭載しているのが特徴です。

車両価格も3.0iと比較すると、約160万円もリーズナブルに!

ハンドル位置は右だけ。

2006年4月

マイナーチェンジが行われました。

「Z4 3.0i SMG」「Z4 2.2i」のグレードが廃止に。

「Z4 3.0i」は、「Z4ロードスター 3.0si」に名称が改められています。

エンジンとトランスミッションも変更に!

トランスミッションに関しては、「ロードスター3.0si」「ロードスター2.5i」ともに、5速ATから6速ATへと1段増えました。

エンジンに関しては、「3.0si」は、最高出力、最大トルク共に向上。

「2.5i」は、最高出力、最大トルク共にダウン?!

カーセンサーなどのデータを見ている限り、ダウンしています。

それと同時に、クローズドボディの「Z4クーペ 3.0si」が発売に。

さらにM Gmbh(M社)が手掛けた6速マニュアルトランスミッションを搭載した特別なモデル!

「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」 も発売に。

「2.5i」以外は、左ハンドルも追加になっているようです。

※クーペの登場により、各グレードにロードスターを付与。

2009年5月

フルモデルチェンジされて、二代目へと進化しました。

グレードは、「sDrive35i」「sDrive23i」からスタート!

エンジン排気量は、「sDrive35i」が3.0Lを搭載し、7速DCTとの組み合わせ。

「sDrive23i」は、2.5Lエンジンを搭載し、6速ATとの組み合わせ。

グレード名から想像すると、3.5Lと2.3Lを搭載していそうですが…。

「sDrive23i」は右ハンドルのみで、「sDrive35i」は左ハンドルの設定もあり。

2010年5月

「sDrive35is」が追加に!

ハンドル位置は、左右の設定あり。

「sDrive35i」と同じ3.0Lの直6ターボながら、最高主力と最大トルクは大幅にアップしています。

2011年10月

「sDrive20i」が追加され、「sDrive23i」が廃止となっています。

「sDrive20i」は、8速ATとなります。

ハンドル位置は、右のみ。

2016年8月

生産終了。

販売は12月ごろまで?!

いずれにしてもBMW Z4は、とりあえずここまでとなっています。

※2018年5月時点。

カーセンサーなどの情報をもとにざっくりとまとめてみました。

違っている箇所がある可能性もあるので、悪しからず。

中古車購入のポイント

どのモデルを選ぶかで、価格なども変わってくると思います。

中古車購入時の目安としては、以下のように分類することが出来ると思います。

  • 初代 BMW Z4の前期型
  • 初代 BMW Z4の後期型
  • 初代 BMW Z4クーペ
  • 二世代目 BMW Z4

あとは、ハンドル位置やターゲットにするグレードなど、少しずつ絞り込んで探して行くことになるでしょう。

走行距離や修復歴の有無でも価格帯は変わってくると思いますが、手に入れやすいのは、初代 BMW Z4ロードスターの前期型になると思います。

初代 BMW Z4 前期型

年式で見ると、平成15年から平成18年3月になります。

場合によっては、登録遅れなどでもう少し後まである可能性もあります。

カーセンサーで、探してみました。

⇒ 在庫車両を確認(前期型)

※2.5iの一部に後期型が含まれている可能性があります。

6ATか5ATかで判断してください。

前期は、5ATです。

ただSMGは、6ATと表記されているので注意してください!

初代 BMW Z4 後期型

年式で見ると、平成18年4月から平成21年4月ごろ。

カーセンサーで、探してみました。

⇒ 在庫車両を確認(後期型)

※前期型が含まれている可能性があります。

6ATか5ATかで判断してください。

後期は、6ATです。

※Mロードスターは含めていません。

初代 BMW Z4クーペ

年式で見ると、平成18年4月から平成21年4月ごろ。

カーセンサーで、探してみました。

⇒ 在庫車両を確認(クーペ)

二世代目 BMW Z4

年式で見ると、平成21年5月から平成29年1月ごろ。

カーセンサーで、探してみました。

⇒ 在庫車両を確認(二代目)

ざっくりと確認していただくと、価格帯などのイメージができると思います!

-BMW Z4 中古車

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.