オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 DIY

フロアジャッキでジャッキアップ(リア編)

投稿日:

これまでタイヤ交換などは、サイドにあるジャッキアップポイントを利用して行っていましたが、今回はリア二本のみということで、フロア下側のジャッキアップポイントを利用!

おそらくBMW Z4(E85)であれば、前期でも後期でも同じだと思いますが、以下は前期型(3.0i)の作業風景です。

ジャッキアップポイント

リア側は、↓ここで大丈夫だと思います!

BMW Z4(E85) ジャッキアップポイント(後ろ側)

位置的には、二本有るボルトの下からジャッキを掛ける感じでジャッキアップしてみました。

ジャッキアップ実行

このフロアジャッキでダイレクトに上げると、アンダーガードやフロアの剛性アップ用の補強バー?的な部分などにキズが付いたり曲がったりする可能性も高そうなので、念のためゴムのアタッチメントを噛ませました。

前作業(準備)

リアからジャッキアップする場合は、前輪タイヤにタイヤ止(車止め)めが必須です。

リジットラック

作業する内容にもよりますが、リジットラックを使うのがベストです。

同じく作業内容にもよりますが、低床のリジットラックのほうが、BMW Z4(E85)との相性は良さそうです。

馬(リジットラック)

タイヤ交換位であれば、最低位が30cm以下のほうが使いやすいと思います。

言い方を変えると、最低位が30cm以上だと、そこまで上げるのが大変(面倒)です。

低床タイプのリジットラック

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

-BMW Z4(E85) 前期, DIY

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.