オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 DIY

助手席側ドア 内張り(ドアトリム) 取り外し方! BMW Z4(E85) 3.0i

更新日:

今回は、ウインドウ落下の為、その状態を確認すべく、助手席側(左側)ドア 内張り(以下、ドアトリム)を取り外してみました。

スピーカーの交換やカメラケーブルの配線など、ドアトリムを取り外す事もあると思うので、参考までに!

助手席側(左側)ドア 内張り(ドアトリム)

※DIYでの作業は自己責任で!

年式やグレードによって違いがある場合もあります。

以下、2004年 BMW Z4(E85) 3.0i

スポンサーリンク


取り外し方

まずは、ドアトリムを固定している3か所、計4本のトルクスボルト(ネジ)を取り外します。

ドアグリップカバー

下からアプローチしました。

↑× ↓〇

上側から下方向にスライドさせて取り外します。

ドアグリップのカバー

上と下、各1本の固定箇所があります。

ドアハンドル裏

ガムテープを張り付けて、引っ張りました。

ドアハンドル裏の化粧カバー

化粧カバーの裏に、1本の固定箇所があります。

AIR BAG バッジ

横方向からアプローチしました。

AIR BAG

AIR BAG(化粧カバー)の裏に、1本の固定箇所があります。

固定に使用されていたトルクスボルト(ネジ)

以上のボルト(ネジ)4本を取り外します。

一本でも忘れてしまうと、ドアトリムが外れないので注意!

ツイーター

ドアミラーの内側にあるツイーター(カバー)を取り外します。

ツイーターカバー

↑画像を正面から見て、左側からアプローチしました。

ただ赤丸の部分が硬くて、裏側にあった爪の先あたりが折れた可能性ありです。

固定するにあたっては、大きな問題はなさそうですが…。

ツイーター

接続コネクタが見つからず!

ということで、トリムを外す際に、上手く脇に避けました。

ドアロックノブガイド

ドアトリムを外す際に、割れそうだったので、念のため取り外しました。

ドアロックノブガイド

ドアトリム

あとはクリップなどで固定されているので、引っ張って取り外します。

ただパワーウインドウのスイッチ配線などがあるので、少し大きめの段ボールなどを準備しておくと良いです。

または介助してくれる方がいると良いでしょう。

ドアトリムの固定箇所

固定箇所は…

トリム周辺にクリップが9か所!

トリム上部の拡大画像

トリム上部にドア側の金属クランプが入る穴が5か所!

金属クランプ

下側からアプローチして、最後に上部を外しました。

いずれもドアトリムを手前に引く様な感じで取り外しました。

上部は少し固めでした。

ただ以前にも取り外されたことがあるようで、破損していると折れ曲がっているクリップがありました。

ドアオープナー(ケーブル)

ドアハンドル側でも良いですが、ドア側のほうが簡単そうだったので!

ドアロック ボーデン ケーブル

上からドア開錠方向に押し下げると緩みが出来て、簡単に下側のロックが外れます。

下側が外れれば、上側も簡単に外れます。

ドアオープナー(ケーブル)

あとは、スピーカー配線とパワーウインドウスイッチのコネクタを切り離せば、ドアトリムを完全に取り外すことができます。

ドアトリムを取り外した状態

-BMW Z4(E85) 前期, DIY

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.