オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

故障・不具合 BMW Z4(E85) 前期

パワーウインドウ修理費用! BMW Z4(E85)

投稿日:

サイドウインドー(サイドガラス)が落ちていた! BMW Z4(E85)の続きです。

BMW正規ディーラーにて診断してもらったところ、ウィンドウレギュレーターの交換が必要ということでした。

ただ3月中は予約が一杯ということで、点検でお世話になったStudie(スタディ)さんに行こうかと!

しかし運悪く連休の初日でした。

とりあえずの雨対策は済んでいるものの、翌日から春の嵐!

また豪雨と暴風が予想されるので、早急に修理工場を探して入庫させておきたいところです。

ということで、前々から目を付けておいたBMWが得意そうな整備工場へ問い合わせ。

作業の方も部品が入り次第、すぐにできるということだったので、お任せすることに。

修理完了後のパワーウインドウ

スポンサーリンク


ウインドウレギュレータ交換料金

BMW正規ディーラーよりは少し安く済んだ感じです。

交換工賃が18,000円

レギュレーターが24,000円

インシュレーターが7,000円

その他が2,500円

合計51,500円

かかった費用は、約56,000円(税込み)でした。

インシュレーター(部品代)が思いのほか高かったので、未交換で対応してくれるショップであれば、5万円以内で交換も可能だと思います。

DIYでの作業なら間違いなく再使用で問題なかったハズなので、費用的には半分くらいで済むと思いますが、今回は急ぎでということで!

また少々痛い出費ではありますが、この程度(マイナートラブル)は予想の範疇。

今のところ他の部分で壊れそうな兆候は見られませんが、このパワーウインドウ以外にも定番の故障が発生する可能性はあると思いますので、引き続きメンテナンスの予算は確保しておこうと思います。

BMW Z4(E85)の中古車

故障などのトラブルを考えたら!

手厚い保証に入っておくと安心です。

ですが、年式や走行距離を考えると、なかなか手厚い保証を受けれれるケースは少ないかと思います。

今回のケースで言えば、7か月目に発生しているので、6か月間の保証に加入していたとしても修理代金は自腹でした。

仮にカーセンサーアフター保証であれば、最低でも1年のプランに入っておく必要がありました。

中古車を購入する際に保証を付けるか?つけないかは、考え方次第!

安心を買うという意味では、保証付きですが、保証の内容次第でもあります。

個人的に中古車を購入する時のスタンスとしては、車両代とは別に、整備費用を準備します。

購入する物件の年式や走行距離、車種などにもよりますが、BMW Z4(E85)の中古車ということであれば、30万円くらいを別枠で残しておけば良いかなと思います。

※個人的な感覚。

故障などの不具合のほかに、定期交換部品もあるので、できればメンテナンス代も毎月少しずつ貯めておくと、出先でのトラブルを未然に防止できる可能性が高まりますし、良好な車両状態を維持できると思います。

今回、パワーウインドウのトラブルが発生しましたが、BMW Z4(E85)を所有していて、オープンカーという要素に加えて、やっぱりBMWっていいなと思います。

Z4の中古車は、だいぶ手ごろな価格で購入も可能になってきていますので、気になる方はチェックしてみてください!

⇒ BMW Z4(E85) 中古車一覧

※↑カーセンサー掲載車両。

-故障・不具合, BMW Z4(E85) 前期

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.