オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

ブログ(2018年)

BMW Z4(E85) のタイヤを履き替えてみました!

投稿日:

以前に紹介した!

BMW Z4(E85) Mロードスター装着アルミホイール

↑に履き替えてみました。

BMW Z4(M用ホイール)サイドショット

純正のデザインもなかなか良い感じです!

BMW Z4(M用ホイール)バックショット

アドバンレーシングRSの時と比べてみると、フロント側は少し内側に入り、リア側は外側に出ました。

スポンサーリンク


印象を比較

「ホイールサイズ」「タイヤサイズ」ともに変更!

ホイールサイズは、19インチから18インチへと1インチダウンしていますが、偏平率などの関係で、タイヤの外径が少し大きくなっています。

  フロント リア
旧サイズ 225/35R19 225/35R19
新サイズ 225/45R18 255/40R18

タイヤ銘柄も変更!

ADVAN sport V105 → PIRELLI P ZERO

変更後、約300kmほど走って…

乗り心地

偏平率が大きくなったことで、路面からの入力が柔らかくなり、乗り心地も良くなった印象です。

静粛性

高速走行中だと、路面状況にもよりましたが、少し大きな声を出さないと会話が成り立たないようなシーンもありました。

PIRELLI P ZEROでは、かなりロードノイズが抑えられている印象です。

ハンドリング

以前はかなりクイックに車両が動く印象でしたが、若干マイルドになったと思います。

何より、ワダチの影響を受けにくくなったのが、好印象です。

これまでは、かなり轍にシビアで、しっかりとハンドルを持っていないと、どこかに飛んで行きそうな怖さもありましたが…。

特に大型トラック等の影響で、深めの轍があるような高速道路での運転が楽に!

スタイリング

個人的な好みで言えば、19インチのADVAN Racing RSのほうが、かっこいい!

ADVAN Racing RS 装着時

ただ実用性を考えると、M用18インチに分があります。

一見すると、フェンダーとタイヤのクリアランスに大きな違いがないように見えますが、最低地上高で2cm~3cmくらいの違いがあります。

一つ上の画像(19インチ)では、保安基準ギリギリを攻めて、9cm!

ですが、M用18インチでは、11cm~12cmくらい確保しています。

少し車高を上げないと、リアタイヤが入らなかったという側面もありますが…。

BMW Z4(M用ホイール)サイドショット

9cmの時は、コンビニなどの駐車場への出入りや立体駐車場などで、フロントスポイラーやお腹を擦ったりしないかとヒヤヒヤものでしたが、以前ほど神経をすり減らすシーンは少なくなったと思います。

バックで駐車する際の輪留めに対しても同様です。

ということで、今回のタイヤ交換は±で考えると、かなりのプラスでした。

ただ気分で履き替えも十分あります!

-ブログ(2018年)

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.