オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

観光スポットなど情報

城山史跡公園 荒砥城跡へ!

投稿日:

にしざわ貯金館を後にして、次に向かったのは、千曲市 城山史跡公園 荒砥城跡です。

城山入り口の交差点までは、1分くらい。

城山入り口

そこから坂道を上って行きます!

急な上り坂

善光寺大本願 別院や男女和合の神 澳津神社もこの先にあるようです。

幅員狭し

道幅が狭い場所や急なカーブ、勾配のきつい所などもあり!

荒砥城跡の入り口

しばらく進むと、荒砥城跡の入り口があります。

荒砥城 駐車場

入って直ぐのところから駐車スペースとなっていました。

上段の駐車場

少し上にも駐車スペースあり。

ただ全部合わせても荒砥城跡の駐車場は、20台分は無い印象です。

スポンサーリンク


城山史跡公園 荒砥城跡

駐車場の脇から上に徒歩で上って行きます。

千曲市城山史跡公園 荒砥城跡

この頃になると、完全に雨が止んでいました。

千曲市城山史跡公園 案内図

少し進んだ案内所にて、入城料を支払って、本郭(ほんかく)を目指します。

入城料

高校生以上 300円

詳細は、公式サイトで!

公式サイト

城山史跡公園「荒砥城跡」 | 千曲市

パンフレットから…

全国各地で戦が繰り広げられた戦国時代、荒砥城はそんな戦乱の世に築かれた山城です。

ここに、500年の眠りから覚めた荒砥城は、千曲市城山史跡公園としてよみがえりました。

園内には、当時の山城のようすを再現した館や兵舎、櫓などが立ち並び、私たちを戦国時代へと誘ってくれます。

荒砥城からは、雄大に流れる千曲川と、そのほとりに広がる戸倉山田温泉の街並み、遠くには北アルプスや戸隠山、飯縄山などを眺めることができます。

やぐら

しばらく歩いたところで、櫓が見えてきました。

門

門をくぐり抜けて、櫓の上へ!

櫓の上からの眺め

櫓の上は、気持ち良い風が吹いていたのと、城下の眺めも良かったです。

兵舎など。

こちらは櫓から見た城内です。

風林火山の撮影風景

NHKの大河ドラマ「風林火山」のロケ地にもなったみたいです。

撮影風景

もう一つ!江~姫たちの戦国という大河ドラマの撮影もこの荒砥城跡で行われたようです。

本郭へ続く門

二の郭から本郭へ!

館と兵舎

左側の建物は、城主が入る館です。

右側は、兵舎。

北 パノラマ 東

本郭にあった展望台からの眺望は、生い茂った木が邪魔で…。

槍の間から見える櫓など

それでも中々楽しい場所でした。

-観光スポットなど情報

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.