オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 車両情報

クルーズ コントロールの使い勝手!

投稿日:

BMW Z4(E85)のBMW純正クルーズ コントロールの良し悪しなど、使用してみて感じたことを率直に!

クルコンの作動レバー

↑ウインカー(ターンインジケーター)の下側にあるのがクルーズコントロール用のスイッチです。

スポンサーリンク


高速道路

一定速度で走り続けるには重宝する装置です!

個人的には欠かせない装置といえます。

クルーズコントロールSW

スイッチを+▲側に押すと、その時の速度を維持して走ってくれます!

高速道路での利用イメージ

操作もとても簡単です。

また速度の微調整も可能なので、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)のように車間の維持機能は付いていませんが、十分です!

高速道路で使用するぶんには全く問題なし!

標識等の見落としさえなければ、ついつい速度が出すぎてスピード違反で捕まるなんて可能性もほぼ0です。

運転免許証の維持にも貢献してくれます(笑

一般道

クルーズコントロール付きの車を運転する時は、一般道でもクルーズコントロールを活用します。

このBMW Z4(E85)に付いているクルーズコントロールですと、時速30km以上で利用可能になるので、一般道でも十分に活用できます。

一般道での利用イメージ

ただ使ってみて一点だけ気になったことがあります。

それは、坂道での反応です!

坂道での利用イメージ

少し速度が落ちると、速度維持のために、がぱっとアクセルを踏むようで、一瞬エンジンの回転数が上がります。

その為、急加速を始めるのではないかと少しドキッとします。

実際には設定速度よりも少し早いくらいまでですが…。

トルクの太い3.0Lエンジンとの相性が良くないのかもしれないです。

2.2Lであれば、もう少し緩やかな感じないかも?!

さらに吸排気系のチューニングも入っているので、マフラー音の兼ね合いなどで、余計にそう感じるのかもしれないですが…。

気になるのは、その部分だけです。

結論

クルーズコントロールの機能が、2万円(※)そこそこで手に入ります!

※取付工賃は別途。

個人的には、とてもお得な買い物だったと思います。

カウルボードのゴム部の劣化が気になったので、どちらを先にするかで迷いましたが、クルーズコントロールで正解でした。

-BMW Z4(E85) 前期, 車両情報

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.