オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 燃費

「湯遊び処・箱根の湯」日帰り温泉から給油まで!

更新日:

足柄から箱根へと移動してきました!

ここまでの事は↓

「あしがら古道 万葉うどん」を堪能! BMW Z4(E85) 3.0i 5ATの走行状況など…

箱根に来てからは、箱根を一周です。

箱根といっても広いですが、上って下って…。

そして温泉に!

湯処入口 箱根の湯

日帰り温泉で探した結果、「湯遊びどころ・箱根の湯」が良さそうでした。

ということで、箱根の湯を目指して、旧東海道を走りました。

旧道の急こう配

勾配がきつく、急カーブも多いです!

旧道の狭い区間

道幅がとても狭い区間もあります!

箱根新道が流れていたり、目的地が旧東海道沿いになかったりすれば、通ることは少ないので、交通量は少なめですが…。

スポンサーリンク


アクセス

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1

旧東海道でもある神奈川県道732号(湯本元箱根線)から少し入った場所にあります。

地図を見ていただければ、わかりやすい場所だと思います。

今回は、上方向からアクセスしました。

看板も複数立っているので、昼間であれば見落とす可能性は低いと思います!

箱根の湯(案内1)

この先150メートル右折の立て看板が見えたらそろそろです。

右カーブを抜けて少し進むと…

箱根の湯(案内2)

ここ右折の案内があります。

ただし、ここを右折ではないので注意!

数十メートル先を右折です。

箱根の湯(案内3)

T字路の道路標示の所を右折します!

箱根湯本伊東園ホテルまで100mと書かれているので、同じくらいだと思います。

箱根の湯(案内4)

まず箱根の湯 第二駐車場があります。

今回は通過してしまいましたが、次回があればチェックしたいです。

※その理由は後述。

そして、20メートル先に第一駐車場の入り口があります。

箱根の湯(案内5)

ただ、入り口の勾配が急で、このBMW Z4の場合、フロントバンパーを破損する可能性もありです。

箱根の湯(案内6)

正直なところ侵入するか躊躇しました(汗

念のため車を降りて確認しました。

超ギリギリそうでしたが、なんとか進めそうだったので、物凄くゆっくり進入して様子を見ました。

こすったような音は聞こえませんでしたが、カーシェアで利用される方がおりましたら、お気を付けください!

中に入ってからも急で、少し狭いので神経を使います。

そして帰りも冷や汗ものでしたので…。

ということで、第二駐車場のほうが良いかもしれないです。

確認していないので、第二が安全とも言い切れませんが…。

箱根の湯

温泉は良かったです!

内風呂が一つに、露天風呂が4種類。

料金もリーズナブルで、利用しやすいと思いました。

リピートするかは、第二駐車場次第です。

燃費

この日は、トータルで200.5km走行しました。

帰宅際にハイオクを満タン(20.82L)!

1Lあたりの燃費は、約9.63kmという結果でした。

10kmには届きませんでしたが、悪くはなかったでしょう。

それよりもガソリン価格が高くなっているのが気になります。

この日は、150円/L!

このZ4を購入した当初は、130円/Lくらいだったので…。

備考

ドライブレコーダー情報!

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

-BMW Z4(E85) 前期, 燃費

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.