オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

ブログ(2019年)

2019年 初ドライブ!

投稿日:

2019年の1月3日 今年初のドライブへ出発!

とりあえずの目的地は、前々から行ってみたかった東京湾観音としました。初詣を兼ねて…。

10時を少し過ぎた頃に自宅を出発して、首都高速横羽線へ。

この日は、箱根駅伝の復路の影響で、毎年自宅近くの国道1号線周辺が混雑しますが、影響を受けないルートで、首都高速へ。

横羽線は平日と比べて空いていました。

首都高速 横羽線 K1

ただこの先の東京湾アクアラインへのルート選択で大失敗!

スポンサーリンク


海ほたるまで大渋滞

普段の感覚で、生麦ジャンクションから大黒線へ入り、湾岸線へ進んでしまいました。

平日ならばこのルートが早いハズなのですが、1月3日のお正月ということで状況が大きく違っていました。

湾岸線に入り、川崎航路トンネルに近づいたところで渋滞発生!

川崎航路トンネル

ここから「海ほたるPA」まで渋滞でした(涙

横羽線を直進して、大師からアクアラインへとアクセスしていれば、アクアラインの渋滞だけで済んだところ、約1時間半程度ロスしました。

それと、スクリーンショットを撮影した際でしょうか?ドラレコの角度が変わったようです(汗

海ほたるパーキングエリア

普段であれば、45分くらいで到着する「海ほたるPA」まで、2時間オーバー!

お昼は、「スーパー回転ずしやまと」の予定でしたが、軽く「海ほたる」で。

木更津あさりバーガー

惣菜パン部門 人気No.1の木更津あさりバーガーとあさりのクラムチャウダーを頂きました。

あと画像には無いですが、食後に三芳村プレミアムミルクソフトも!

ヒルナンデス紹介!

この木更津あさりバーガーは、ヒルナンデスでも紹介されたようです。

木更津アウトレット渋滞

海ほたるパーキングエリアの出口付近からまた渋滞!

海ほたるPA出口(木更津方向)

ただ三井アウトレットパーク木更津へ向かうであろうと思う車の渋滞で、木更津金田IC出口が大渋滞していて、追い越し車線は流れていました。

ということで、ここでの渋滞の影響はほぼ無しでした。

富津中央IC

その先、館山自動車道の富津中央ICまで順調!

東京湾観音

富津中央ICから約10分で、東京湾観音に到着です。

富津岬

東京湾観音を後にして、以前にも一度行った富津岬へ!ただ前回は真っ暗な時間帯だったので何も見えませんでしたが、今回は明るい間に到着できました。

富津岬

ららぽーとTOKYO-BAY

富津岬からは、高速を利用して「ららぽーとTOKYO-BAY」へと移動。

ただ酷い事故渋滞ということで、松ヶ丘(南)ICで高速を降りました。

千葉市内の渋滞

しかし、一般道も流れが悪く、ノロノロと走行している区間が大半でした。

車線も多くて道も広いのですが、交差する道路も多くて信号多し!

さらに先の方で車線が減少したりして、複合的な要素で渋滞している印象です。

ららぽーとTOKYO-BAY 駐車場

何はともあれ、事故・車両の不具合なく、ららぽーとTOKYO-BAYに到着。

出口方向は、立体駐車場の上層階まで大渋滞でした。

出庫するだけでも1時間くらいかかりそうでした(汗

帰るころには解消されていましたが。

Hill Top Rachel Café
(ヒルトップレイチェルカフェ)

夕食は、ららぽーとTOKYO-BAYにあったこのお店で。

ジョイワイコース

雰囲気も良くて、価格もリーズナブル!料理もおいしかったです。

公式サイト

一般道で帰宅

首都高速(湾岸線など)が渋滞していた訳ではないですが、下道でドライブがてら屋根を開けて!

燃費

流石に渋滞区間が多くて10km/Lは切ってしまいましたが、あれだけ渋滞の中を走った割には悪くない印象です。

219.2ikm走行して、給油量25.17Lでした。

オンボードCPU

車載のオンボード・コンピューターでは、10.2km/Lの表示でしたが…。

ちなみに平均燃費1は給油時にリセット。

平均燃費2は、自宅出発時にリセットしています。

給油時の走行距離

給油時点での総走行距離は、52,520kmとなりました。

年式から考えると、走行距離は少ないですね!

オイル漏れは勿論、オイルの滲みもほとんどなく車両状態はグッドコンディションを維持出来ていると思います。

-ブログ(2019年)

Copyright© オープンカーで行こう! , 2019 All Rights Reserved.