オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

BMW Z4(E85) 前期 ブログ(2018年)

道志みち(国道413号)

投稿日:

山中湖から自宅へと向かうルートは、いくつかありますが、今回は高速道路を使わない道志みち(国道413号)を走るルートを選択!

分岐点

道志みち(国道413号)に入って少し進むと大量の雨が降ったようで、路面はウェット状態でした。

道路状態(ウェット)

横滑り防止やトラクションコントロールといった装備は付いていますが、とりあえず慎重な運転で!

スポンサーリンク


道志みち(国道413号)

箱根と比べると山を登る下るという感じではなく、山間部を抜けるように走る感じで、登り下りの勾配が極端にきつい区間は少ないです。

でも耳は気圧の変化によると思われる症状がでます。

山中湖方向から向かって行くと、前半は速度が出てしまうような緩やかな下りやカーブ、直線区間が多くあります。

道志道ゆるやかな下りコーナー

後半は道幅も狭く、ヘヤピンやS字形状の急なカーブが続くような区間も多いです。

S字カーブが続くセクション

街灯のない場所も多いので、陽が落ちた後は神経をすり減らしながらの走行です。

狭い区間でのすれ違い

加えて対向車も少なくないです。

最高速度50km/hのセクション

狭い区間を抜ければ、制限速度50km/hの区間もでてきます。

ただ基本的には、ほぼ40km/hの区間だと思います。

画像元

画像はドライブレコーダーの映像からの切り出しです。

タイムスタンプを見ていただくと分かりますが、GARMIN製のドライブレコーダーを付けています。

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

BMW Z4

ここまできついコーナーが続くような道は走っていませんでしたが、今の仕様で十分楽しい感じでした。

コーナーの進入では十分に速度を落として走ったので、ハンドリング特性に関しては分かりませんが、コーナーの立ち上がりでは3.0L+ライトチューンということで、低速域からの加速が気持ち良かったです。

あとは車体のロールも少ないので、安定感も抜群です。

高速道路ではクルーズコントロールを活用し、ワインディングでは気持ち良く走れ、最低地上高もそこそこ確保しているので、普段使いも苦にならず、ソフトトップという事で荷室もそこそこ容量があるので、一泊二日くらいの荷物なら十分積めます。

定員2名というのはどうにもならないですが、走りの良さに加えてオープンカーであることを踏まえると、大満足の一台です。

夕食

道志みちで、かなり疲労したので、相模原で食事をしてから帰宅しました。

帰り道の様子

-BMW Z4(E85) 前期, ブログ(2018年)

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.