オープンカーで行こう!

春夏秋冬、季節を問わず、雨の日以外はルーフ全開で…

観光スポットなど情報 ブログ(2018年)

富士スバルライン(富士山有料道路)をドライブ!

投稿日:

なるさわ富士山博物館を見学して、富士山に上りたくなりました。

ということで、富士スバルライン(富士山有料道路)の五合目へとBMW Z4を走らせました!

愛車BMW Z4

↑4合目のパーキングにて。

雲と同じくらいの標高です。

スポンサーリンク


富士スバルライン

ETCは使えない有料道路です。

入り口の料金所

通行料金

普通車は、往復で2,060円です。

詳細は、公式サイトでご確認ください!

富士山有料道路 富士スバルライン

緩やかな上り坂

料金所から暫く緩やかな登りが続きます。

このBMW Z4は、3Lエンジン搭載モデルということで、上り坂でも余裕を持って走れます。

観光バス(ハザード)

低速からの追い越しも余裕を持って出来ます。

次に購入する機会があるならば、やはり3.0Lを選ぶと思います。

BMW Z4ライフを2.2Lからスタートしてれば、2.5L→3.0L→3.2Lという選択も出来ますが、エンジン排気量をダウンする選択肢は厳しいかも!

2台目となるE89型のBMW Z4であれば、また考えが違ってくると思いますが、E85であれば不満が出てきそうで…。

観光バス

それにしても観光バスが多いです。

多いというよりも観光バスだらけといったほうが良いかもしれないくらい!

その理由は、五合目に到着して分かりましが…。

大沢駐車場手前のヘアピンカーブ

ブレーキ容量はノーマルですが、ブレーキパッドとローターは社外品。

だからかは分かりませせんが、ブレーキもよく効きます。

それと3Dデザインの車高調も入ってるからか、コーナリング時もロロースが少なく安定しています。

立ち上がりでもトラクションコントロール等のお陰も有、がばっとアクセルを踏んでのフル加速も気持ちいいです!

富士山 五合目

富士山の五合目に到着です!雲の上に来た感じです。

一般用駐車場

一般車用の駐車場に車を止めて、散策開始。

標高

標高2,305m

見晴らし

あいにく眼下には、分厚い雲が広がっていました。

展望台から

でも少し場所を変えてみたら、雲が切れているスペースも!

富士山の頂上付近

当たり前といえば当たり前なのですが、目の前に富士山が!

駐車場のBMW Z4

ドラレコ映像から

ざっくり数えて、大型の観光バスだけでも30数台確認できました。

装着ドラレコ GDR E530

ブログなど用に使うなら高画質モデルがオススメです。

⇒アマゾン

⇒楽天市場

⇒Yahoo!

富士山 5合目

山開きの前でしたが、混雑していました。

ただ日本人の観光客を探すのが大変なくらいで、ほぼ外国人観光客といってよい状況でした。

なかでも大半は、アジア系の方々です。

お土産屋さんとかも日本人向けではなく、外国人観光客相手といった感じで、店員さんも外国人だったりです。

昨年テレビで紹介されていた模様と同じ感じ。

それと残念だったのは、排気ガス臭かったことです!

富士山の5合目なので、新鮮な空気でいっぱいかと思いきや…、観光バスから排出されたと思われる排気ガスの臭いで、長居しようとは思えませんでした(涙

-観光スポットなど情報, ブログ(2018年)

Copyright© オープンカーで行こう! , 2018 All Rights Reserved.